ゴーフル物語

ゴーフル物語
ゴーフル誕生秘話
上野凮月堂と言うと、お客様が真っ先におっしゃるのは 「あのゴーフルの」という言葉。 そう、ゴーフルは発売当時から大人気・ベストセラーの商品です。

そもそも「ゴーフル」ってどこからついた名前なの?

「ゴーフル」とはフランス語で「蜂の巣」という意味。 蜂の巣のような形がついた鉄板に挟んで焼いた ことから、お菓子の名前になったと言われています。 上野凮月堂では発売以来の直径15cmのものを「ゴーフル」、 後年発売された、小さいものを小さいという意味をあわせて 「プティゴーフル」と呼んでいます。 「ゴーフレット」とは、「ゴーフル」のような形のお菓子の製法や、 一般的な名称を指すことが多いようです。 1921年ごろの上野凮月堂のリーフレットです。すでにゴーフルが販売されています。 ゴーフルとプティゴーフルが掲載された 昭和時代のリーフレット。 どちらも、いつの時代も愛されたお菓子です。